受託試験事例

輸送試験事例 : ASTM D4196

試験条件
  • 1)周波数範囲 : 1~200 Hz
  • 2)振動レベル: 0.7 G rms , 0.54 G rms , 0.4 G rms
  • 3)振動方向 : 垂直と水平
  • 4)試験時間 : 60 分/方向

試験条件

試験品設置イメージ

試験品設置イメージ

使用試験設備
振動試験装置 EM2555
振動制御器 K2
センサ VP-32
備考

約 2.5 mの長尺物です。このような試験品に使用する治具の提供も可能。

IMV(Thailand)受託振動試験
Thailand Test Laboratory

温度 + サインオンランダム試験事例

試験条件

Sine試験条件

  • 1)周波数範囲 : 100~500Hz (Log : 1 Octave / minute)
  • 2)振動レベル: 右図参照
  • 3)振動方向 : X,Y,Z
  • 4)試験時間 : 44時間/方向
  • 5)温度サイクル : -40°C ± 3°C ~ +125°C ± 3°C ( "熱サイクル条件"参照)

Sine試験条件

Random試験条件

  • 1)周波数範囲 : 10~2000Hz
  • 2)オーバーオールレベル : 181 m/s2 rms
  • 3)振動方向 : X,Y,Z
  • 4)試験時間 : 44時間/方向
  • 5)温度サイクル : -40°C ± 3°C ~ +125°C ± 3°C ( "熱サイクル条件"参照)

Random試験条件

熱サイクル条件

熱サイクル条件

試験品設置イメージ

試験品設置イメージ

使用試験設備
振動試験装置 EM2401
振動制御器 K2
センサ VP-02S、VP-32
備考

試験中の電圧を供給します。
治具プレートを回転させることでサンプルの方向を回転できるため、立方体治具を使用

IMV(Thailand)受託振動試験
Thailand Test Laboratory

輸送試験事例 : MIL-STD-810G

試験条件
  • 1)周波数範囲 : 10~500 Hz
  • 2)オーバーオールレベル : 1.04 G rms
  • 3)振動方向 : 垂直
  • 4)試験時間 : 2 時間/サンプル

試験条件

試験品設置イメージ

試験品設置イメージ

使用試験設備
振動試験装置 A60/EM7HM
振動制御器 K2
センサ VP-32
備考

高さのある試験品にも対応可能。(この試験品は約2.3m)

IMV(Thailand)受託振動試験
Thailand Test Laboratory

輸送試験事例 : ISO 4180

試験条件
  • 1)周波数範囲 : 3~200 Hz
  • 2)オーバーオールレベル : 5.8 m/s2 rms
  • 3)振動方向 : 垂直
  • 4)試験時間 : 90 分 (テーブルに固定)、20 分 (テーブルに固定なし)

試験条件

試験品設置イメージ

試験品設置イメージ

使用試験設備
振動試験装置 EM2555
振動制御器 K2
センサ VP-32
備考

試験品を固定するための長尺L-barを提供可能

IMV(Thailand)受託振動試験
Thailand Test Laboratory

Sine spot 試験事例

試験条件
  • 1)周波数範囲 : 40 Hz
  • 2)オーバーオールレベル : 6 Go-p
  • 3)振動方向 : Vertical, Lateral and Longitudinal
  • 4)試験時間 : 150,000 サイクル/ 方向
試験品設置イメージ

試験品設置イメージ

使用試験設備
振動試験装置 EM2401
振動制御器 K2
センサ VP-32
備考

様々な方向で同時に多数の試験品のテスト。

IMV(Thailand)受託振動試験 Thailand Test Laboratory

Amata City Chonburi Industrial Estate Phase9
700/907 Moo 5 Tambol Nhongkakha, Amphur Phanthong,Chonburi Province, 20160 Thailand
TEL:+66(0)38-212-226 FAX:+66(0)38-212-227