ピックアップ

振動ピックアップは振動を検知し電気信号に変換する機器です。通常、増幅器や振動計本体と接続して使用します。振動を検知する方式は複数あり、基準点との相対変化量を測定する非接触タイプと特性の判った振子の慣性マスをある振動数範囲内で不動点とみなし、そのマスとの変化量から振動量を測定する接触タイプとに大別されます。振動を正確に測定するためには、最適な振動ピックアップを選定することが重要です。目的に適さない振動ピックアップで測定した場合、有りえない振動レベルの表示や計測システム自体の誤動作を引き起こす可能性があります。

ピックアップ 製品ラインアップ

動電式速度ピックアップ

動電式速度ピックアップ

直線振子タイプは慣性おもりを共用したコイルをダイヤフラムバネやコイルバネで支持し、マグネットとの間で直線往復運動を行わせて電圧出力させる方式。高感度で直線範囲が広いので回転機械設備の劣化の検出に適しています。

圧電式加速度ピックアップ

圧電式加速度ピックアップ

圧電素子に加わる力により加速度に比例する電荷を発生させます。
高い振動数、大きな加速度に対応できます。小型・軽量。

サーボ式加速度ピックアップ

サーボ式加速度ピックアップ

加速度による振子の動きを検出器がとらえ、元の位置に戻すようにコイルに電流を流します。この電流を加速度に比例した電圧に変換して出力します。他の方式より高感度で安定がよく、低域での位相特性がよいため、地震観測や土木建造物の微動測定などに使用されます。

ブロードモーションセンサ(VP-8013M)

ブロードモーションセンサ(VP-8013 / VP-8013S)

独自開発したセンサモジュールを採用し、従来測定できなかった広範囲の振動測定を実現させます。

ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ

ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ

マイクロマシニングと半導体製造技術により、1枚のシリコンチップ上に、マスと梁を生成し梁上部にピエゾ抵抗でブリッジを構成し、印加された加速度による抵抗変化を、電圧信号として出力します。