水冷式大型振動試験装置

Kシリーズ

大型・静音で試験環境も向上。
大型の振動試験装置でIMVが取り組んできた振動発生機の水冷システムです。空冷式と比べ、試験中の音が遥かに静かですので試験環境の向上に繋がります。
Kシリーズ K200(水平補助テーブル付)

特長

■静音設計
空冷システムにある吸気・排気の騒音が発生しません。
■数多くの納入実績数
他の国内メーカーに先駆け取り組んできた水冷システムです。

供試品取付ネジ位置(単位:mm)

供試品取付ネジ位置

仕様表

    K030/
SA4MM
K062/
SA8MM※6
K080/
SA14HM※6
K100/
SA18HM※6
K125/
SA22HM※6
  振動数範囲(Hz) 0~3000 0~2500 0~2500 0~2500 0~2500







正弦波(kN) 30.8 61.7 80 100 125
ランダム波(kN rms)※1 21.5 61.7 80 100 125
ショック波(kN) 61.6 123.4 160 200 250




正弦波(m/s2) 1000 1000 1000 1000 1000
ランダム波(m/s2 rms) 557 700 700 700 700
ショック波
(m/s2 peak)
2000 2000 2000 2000 2000



正弦波(m/s)※3 1.8 2.0 2.0 2.0 2.0
ショック波(m/s peak) 1.8 2.0 2.0 2.0 2.0



正弦波(mmp-p) 51 51 51 51 51
機械的ストローク
(mmp-p)
58 60 59 62 62
最大搭載質量(kg) 500 1000 1000 2000 2000
所要電力(kVA)※2 49 87 100 150 170
ブレーカー容量(A)※4 175 350 350 600 600




型名 K030 K060 K080 K125 K125
可動部質量(kg) 27 40 60 80 80
可動部寸法(φmm) 320 400 446 560 560
許容偏心モーメント(N・m) 980 980 1550 2450 2450
寸法(mm)W×H×D 1100x
1090x
824
1380x
1085x
1000
1595x
1050x
1200
1776x
1373x
1300
1776x
1373x
1300
振動発生機の直径(mm) 760 900 1000 1100 1100
質量(kg) 3000 3700 5000 7000 7000




型名 SA4MM-
K30
SA8MM-
K60
SA14HM-
K80
SA18HM-
K125
SA22HM-
K125
最大出力(kVA) 33 60 100 98 124
寸法(mm)W×H×D 580x
1950x
850
1160x
1950x
850
1740x
1950x
850
2320x
1950x
850
2320x
1950x
850
質量(kg) 950 1350 1500 2500 2600


振動制御器 K2他より選択

方式 振動発生機:水冷/電力増幅器:強制空冷
供給冷却水(ℓ/min) 195 260 390 390 390



寸法(mm)W×H×D 580x
1700x
850x
580x
1700x
850
580x
1700x
850
580x
1700x
850
580x
1700x
850
質量(kg) 400 400 400 400 400
    K100LS/
SA22HM※6
K125LS/
SA27HM※6
K160/
SA26HM※6
K200/
SA32HM※6
K350/
SA50HM※6
  振動数範囲(Hz) 0~2000 0~2000 0~2000 0~2000 0~2000







正弦波(kN) 100 125 160 200 350
ランダム波
(kN rms)※2
100 125 160 200 315
ショック波(kN) 200 250 320 400 700




正弦波(m/s2) 1000 1000 800 1000 1000
ランダム波
(m/s2 rms)
700 700 560 700 700
ショック波
(m/s2 peak)
2000 2000 1600 2000 2000



正弦波(m/s)※3 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
ショック波
(m/s peak)
2.0 2.0 2.4 2.4 3.5



正弦波(mmp-p) 100 100 76.2 76.2 76.2
機械的ストローク
(mmp-p)
132 132 86 86 94
最大搭載質量(kg) 2000 2000 2000 2000 3000
所要電力(kVA)※2 170 190 270 300 420
ブレーカー容量(A)※4 600 700 - - -




型名 K125LS K125LS K200 K200 K350
可動部質量(kg) 100 100 200 200 350
可動部寸法(φmm) 560 560 650 650 760
許容偏心モーメント(N・m) 2450 2450 4900 4900 4900
寸法(mm)W×H×D 1990x
1546x
1370
1990x
1546x
1370
2465x
1908x
1740
2465x
1908x
1740
3020x
2306x
2080
振動発生機の直径(mm) 1100 1100 1260 1260 1630
質量(kg) 8000 8000 16000 16000 37000




型名 SA22HM-
K125LS
SA27HM-
K125LS
SA26HM-
K200
SA32HM-
K200
SA50HM-
K350
最大出力(kVA) 124 155 256 320 400
寸法(mm)W×H×D 2320x
1950x
850
2320x
1950x
850
3480x
1950x
850
3480x
1950x
850
4640x
1950x
850
質量(kg) 2600 3300   5000 6200


振動制御器 K2他より選択

方式 振動発生機:水冷/電力増幅器:強制空冷
供給冷却水(ℓ/min) 390 390 650※5 650※5 590



寸法(mm)W×H×D 580x
1700x
850
580x
1700x
850
1050x
1900x
800
1050x
1900x
800
1200x
1950x
1400
質量(kg) 400 400 600 600 950

エコロジー

エコ仕様表

    EMK0301 EMK0622※6 EMK0801※6 EMK1251※6
  振動数範囲(Hz) 0~3000 0~2500 0~2500 0~2500
総合仕様



正弦波(kN) 30.8 61.7 80 100
ランダム波
(kN rms)※1
21.5 61.7 80 100
ショック波(kN) 61.6 123.4 160 200




正弦波(m/s2) 1000 1000 1000 1000
ランダム波
(m/s2 rms)
557 700 700 700
ショック波
(m/s2 peak)
2000 2000 2000 2000



正弦波(m/s)※3 1.8 2.0 2.0 2.0
ショック波
(m/s peak)
1.8 2.0 2.0 2.0



正弦波(mmp-p) 51 51 51 51
機械的ストローク
(mmp-p)
58 60 59 62
最大搭載質量(kg) 500 1000 1000 2000
所要電力(kVA)※2 49 87 100 150
ブレーカー容量(A)※4 175 350 350 600




型名 K030 K060 K080 K125
可動部質量(kg) 27 40 60 80
可動部寸法(Фmm) 320 400 446 560
許容偏心モーメント
(N・m)
980 980 1550 2450
寸法(mm)W×H×D 1100x
1090x
824
1380x
1085x
1000
1595x
1050x
1200
1776x
1373x
1300
振動発生機の直径 760 900 1000 1100
質量(kg) 3000 3700 5000 7000




型名 EM4MM-
K30
EM8MM-
K60
EM14HM-
K80
EM18HM-
K125
最大出力(kVA) 33 60 100 98
寸法(mm)W×H×D 580x
1950x
850
1160x
1950x
850
1740x
1950x
850
2320x
1950x
850
質量(kg) 1300 1350 1500 2500


振動制御器 K2他より選択

方式 振動発生機:水冷/電力増幅器:強制空冷
供給冷却水(ℓ/min) 195 260 390 390



寸法(mm)W×H×D 580x
1700x
850
580x
1700x
850
580x
1700x
850
580x
1700x
850
質量(kg) 400 400 400 400
    EMK1252※6 EMK1255※6 EMK1256※6 EMK2001※6 EMK2002※6
  振動数範囲(Hz) 0~2500 0~2000 0~2000 0~2000 0~2000
総合仕様



正弦波(kN) 125 100 125 160 200
ランダム波
(kN rms)※1
125 100 125 160 200
ショック波(kN) 250 200 250 320 400




正弦波(m/s2) 1000 1000 1000 800 1000
ランダム波
(m/s2 rms)
700 700 700 560 700
ショック波
(m/s2 peak)
2000 2000 2000 1600 2000



正弦波(m/s)※3 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
ショック波
(m/s peak)
2.0 2.0 2.0 2.4 2.4



正弦波(mmp-p) 51 100 100 76.2 76.2
機械的ストローク
(mmp-p)
62 132 132 86 86
最大搭載質量(kg) 2000 2000 2000 2000 2000
所要電力(kVA)※2 170 170 190 270 300
ブレーカー容量(A)※4 600 600 700 - -




型名 k125 K125LS K125LS K200 K200
可動部質量(kg) 80 100 100 200 200
可動部寸法(Фmm) 560 560 560 650 650
許容偏心モーメント
(N・m)
2450 2450 2450 4900 4900
寸法(mm)W×H×D 1776x
1373x
1300
1990x
1546x
1370
1990x
1546x
1370
2465x
1908x
1740
2465x
1908x
1740
振動発生機の直径 1100 1100 1100 1260 1260
質量(kg) 7000 8000 8000 16000 16000




型名 EM22HM-
K125
EM22HM-
K125LS
EM27HM-
K125LS
EM26HM-
K200
EM32HM-
K200
最大出力(kVA) 124 124 155 256 320
寸法(mm)W×H×D 2320x
1950x
850
2320x
1950x
850
2320x
1950x
850
3480x
1950x
850
3480x
1950x
850
質量(kg) 2600 2650 3350 4850 5000


振動制御器 K2他より選択

方式 振動発生機:水冷/電力増幅器:強制空冷
供給冷却水(ℓ/min) 390 390 390 650※5 650※5



寸法(mm)W×H×D 580x
1700x
850
580x
1700x
850
580x
1700x
850
1050x
1900x
800
1050x
1900x
800
質量(kg) 400 400 400 600 600
  • ※1. ランダム波加振力は、ISO5344規格に沿って規定しています。各システムの性能測定条件の詳細は、お問い合わせください。
  • ※2 所要電源・電圧 3ФAC200V/220/380/400/415V, 50/60Hzを使用します。(K350は220/380/400/415V)ご準備可能な電源をご指示ください。
  • ※3. 掃引試験やスポット試験等で高速度を長時間維持する必要が有る場合には、1.4m/sを上限としてください。
  • ※4 200Vの場合です。記載のない場合はお問合せください。
  • ※5 バイパス回路が必要です。詳細はお問合せください。
  • ※6 最大加振力50kN以上の装置を海外に輸出する際は輸出許可証(E/L)が必要になります。
  • ※ 総合仕様の数値はシステムの最大能力を表記しており、保証期間内の連続使用をお約束する数値ではありません。
    耐久試験は最大能力の70%程度を目安に計画してください。
  • ※ ランダム波での加振を行う場合には、時系列波形のピーク加速度がショック波最大加速度以下となるように試験を計画してください。
  • ※ 振動数範囲は使用するセンサーと振動制御器により異なります。
  • ※ CE対応のシステムに関して、質量・寸法等が変わることがあります。