PR情報

IoTで実現するBCP強化
エコロジー
2分30秒でわかるIMV
なるほど!振動計
なるほど!地震計
目で見る振動試験
振動シミュレーションシステムのしくみ
製品プロモーション映像

Chapter2 振動計の役割

1. 振動計の活躍場所

振動は機械装置や構造物の耐久性・信頼性に影響を及ぼす可能性があり、破損・異常停止などが起きる前に振動を測ることがとても重要になってきます。振動計が活躍する場所は多業種にわたり、目的も多様化しています。

振動計の活躍場所

2. 振動計の使用例

  • VM-9201

    VM-9201

    工場の安全管理
    例えば 工場の安全管理で
    機械設備の破損や事故を防止するため、振動を定期的に測定して機械の劣化状態を初期状態と比較して診断します。
  • CardVibro Air2

    CardVibro Air2

    研究開発や設計
    例えば 研究開発や設計で
    より信頼性の高い工業製品を開発・設計するため、振動測定結果を設計に反映します。
  • SmartVibro(VM-3024H)

    SmartVibro(VM-3024H)

    製品の品質向上
    例えば 製品の品質向上で
    製品トラブルの解明や品質改良のため、振動測定を行い信頼性向上に役立てます。
  • SmartVibro(VM-4424H)

    SmartVibro(VM-4424H)

    日常のメンテナンス
    例えば 日常のメンテナンスで
    製品をより長く使うため、日常メンテナンス時に振動を測定し劣化箇所を早期に発見します。

ページのTOPへ