企業情報

会社概要
会社概要
経営理念
アクセスマップ
CSR(環境・社会貢献)
品質管理
IMVシンボルマーク

テストラボ ~振動・衝撃試験の受託

私たちは、お客様に代わって振動・衝撃・複合環境試験をはじめ、試験条件の開発、防振設計、試験に合格できなかった場合の対策なども支援いたします。
振動・衝撃試験は高い専門知識と広い経験が要求されますが、その専門家を各企業で育成・維持するには相当のコストがかかります。
そこで振動に関するさまざまな問題をアウトソーシングするのも解決策の一つです。
IMVテストラボではお客様自身や他の試験所ではできない試験でもできることがございますので問題に直面したときはお気軽にご相談ください。(お見積もりは無料です。)

試験条件をどのようにして決めたらよいのかわからない、試験で問題が発生し対応したが、一度の設計変更では解決しなかった、開発段階から振動・衝撃を想定した製品設計をしたい、など。

試験装置紹介

ブース1EM2401

水平テーブル付単軸動電式複合振動試験装置

EM2401 水平テーブル付単軸動電式複合振動試験装置

1台の恒温恒湿槽で水平・垂直二方向の振動発生機に複合可能。

▼EM2401

振動数範囲(~ Hz) 2,600
最大加振力 正弦波(kN) 24
ランダム波(kN rms) 24
ショック波(kN) 48
最大加速度(m/s2 1,142
最大速度(m/s) 2.2
最大変位(mmp-p) 51
最大搭載質量(kg) 垂直400、水平300
水平補助テーブル(mm) W630xD630
恒温恒湿槽 内法 WxDxH(mm) 1,000x1,000x1,000
温度範囲(℃) -49~+150
湿度範囲(% RH) 20~98

ブース2i220/SA1M

単軸動電式複合振動試験装置

i220/SA1M 単軸動電式複合振動試験装置

温度・湿度をはじめとする気象環境と振動・衝撃等の物理的環境を同時にシミュレーションし、工業製品を取り巻く複雑な複合環境ストレスを再現します。

▼ i220/SA1M

振動数範囲(~ Hz) 3,300
最大加振力 正弦波(kN) 8
ランダム波(kN rms) 8
ショック波(kN) 16
最大加速度(m/s2 1,159
最大速度(m/s) 2.2
最大変位(mmp-p) 51
最大搭載質量(kg) 垂直200、水平なし
水平補助テーブル(mm)
恒温恒湿槽 内法 WxDxH(mm) 1,000x1,000x1,000
温度範囲(℃) -49~+150
湿度範囲(% RH) 20~98

ブース3EM2555

水平テーブル付き単軸動電式複合振動試験装置

EM2555 水平テーブル付き単軸動電式複合振動試験装置

厳しい衝撃波試験で必要とされる、大きな速度と変位を実現するハイグレードシステムです。

▼EM2555

振動数範囲(Hz) 2,600
最大加振力 正弦波(kN) 49
ランダム波(kN rms) 49
ショック波
(kN peak)
98
最大加速度(m/s2 753
最大速度(m/s) 2.4
最大変位(mmp-p) 100
最大搭載質量(kg) 1000(垂直)
500(水平)
水平補助テーブル(mm) W 1,000xD 1,000
恒温恒湿槽 内法 WxDxH(mm) 1,240x1,200x1,200
温度範囲(℃) -49~+150
湿度範囲(% RH) 20~98

ブース4i240/SA3M

水平テーブル付単軸動電式振動試験装置

i240/SA3M 水平テーブル付単軸動電式振動試験装置

高周波、高加速度の試験にも対応出来る、多用途なハイスペックシステムです。

▼i240/SA3M

振動数範囲(~ Hz) 2,600
最大加振力 正弦波(kN) 24
ランダム波(kN rms) 24
ショック波(kN) 48
最大加速度(m/s2) 1,200
最大速度(m/s) 2.2
最大変位(mmp-p) 51
最大搭載質量(kg) 垂直400、水平400
水平補助テーブル(mm) W800xD800

ブース5A65/EM7HM

単軸動電式振動試験装置

A65/EM7HM 単軸動電式振動試験装置

試験用途の拡大と高精度試験への対応でこれまで不可能だった試験が可能になります。

▼A65/EM7HM

振動数範囲 (Hz) 2,600
最大加振力 正弦波 (kN) 65
ランダム波 (kN rms) 65
ショック波 (kN peak) 130
最大加速度(m/s2) 900
最大速度 (m/s) 2.0
最大変位 (mmp-p) 76.2
最大搭載質量 (kg) 1,000 (垂直)

テストラボサービスの流れ

IMV タイテストラボサービスの流れ

  • 1. お問い合わせ

    まずは、メールまたはお電話でお問い合わせください。
    試験条件をどのようにして決めたらよいのかなど、わからないことは何でもお気軽にご相談ください。

    お問い合わせ

    Office: [TEL] +66(0)38-212-226
          [FAX] +66(0)38-212-227

    Mobile:装置販売(溝口)       +66(0)97-270-6595
          テストラボ(杉山)      +66(0)86-364-7500
          セールス&サービスエンジニア(田子島)
                       +66(0)80-231-2420

    E-mai: service@imv.co.th

  • 2. お見積

    右のボタンから見積依頼書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでご送付ください。
    折り返し担当者より試験計画書と見積書をお送りいたします。

    受託試験 テストラボ 見積依頼書

  • 3. ご注文

    試験計画書をお渡しした担当者までご連絡ください。供試品納入日・試験日程などを調整いたします。
    日程調整結果をご確認の上、試験申込用紙にご記入ください。

  • 4. 試験実施

    なお、供試品納入・試験立会い等のご来場は、テストラボの営業時間(平日9:00 ~ 17:00) 内にお願いします。

    ▼当日ご来場される場合
      試験完了後、試験実施確認書にご署名をお願いいたします。
    ▼ご来場されない場合
      試験完了後、試験実施確認書をお送りいたします。ご署名の上ご返送ください。

    試験実施

  • 5. 試験報告書

    試験結果報告書を提出いたします。提出は試験完了の翌日時以降となります。
    なお、計画に対して時間・設備等の差異が出た場合は、清算見積書を提出させていただくことがございます。